水中生物の写真から、日々の”ぽ~っ”と感じたひとり言まで「ウミウシのいる海」作者のなんでも日記です。


by maseaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

寄生虫第二段?

 小さな生物を撮影していると、よく出会うのが寄生虫。
以前浮島で撮影した”ウミダニ”もコペボータ(寄生虫の1種)でした。

今回、初めて訪れた、阿嘉島の前之浜。
トップ8mの根頭の下は、水深15~20mの真っ白な砂地。
深場の根には、ヨスジフエダイやノコギリダイ、あれもこれも群れています。
ふつ~のダイビングには、最高!なポイントです。

そこで群れていた、スカシテンジクダイの幼魚。
計測できないけど、10mmくらいかな~?
その魚の肛門にくっつく、これ、
c0093301_9412311.jpg


主人の写真にも、
c0093301_9414593.jpg

右上の個体についてますね。でも左下にはない。

次の写真には、
c0093301_9421483.jpg

ボケて見え難いのですが、2匹ともに寄生虫らしき陰が!

適当に撮影し、これだけ写っているのだから、
かなりの個体に寄生虫が付いていると思われます。

魚の糞を食べているのかな?ウミウシも肛門に寄生されるしね。
[PR]
by maseaa | 2009-01-08 09:44 | Diving