水中生物の写真から、日々の”ぽ~っ”と感じたひとり言まで「ウミウシのいる海」作者のなんでも日記です。


by maseaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

南紀白浜 番外編のpart.1

 秋津野ガルテンの近くにある、秋津野直場所”きてら”に寄りました。

”きてら”とは田辺地方の方言で、”来てね”という意味だそうです。

田子弁にも似ているな・・・”いいら~”

c0093301_19264385.jpg







 こちらでは地場産品、特に梅とみかんの産地だけあって、

みかんがたっくさん。とくに今が旬なので、次から次へと

地元の人がみかんを運んできます。


ほとんどのみかんを試食できるので、朝食抜きの腹ペコさん(私)は、



ぱくぱくぱくぱく・・・



一応、「甘いな~」とか、「こっちはさっぱりしているな~」とか、

感想を言いながら頂き、その中から明日の朝食用に”三宝柑”を

買いました。和歌山県で開発された品種で、デコポンよりデコが大きく

とっても甘いです。葉っぱ付なのもかわいい。



さて待ちに待った、おっ買い物~


フェンネルやリーフmixなんかも美味しそう~


あ、レンタカー。そして、飛行機。


ここは、ぐぐぐぐぐぐっと我慢して、ニンジンだけ。


c0093301_19301759.jpg


関東でみるものとは違って、赤くひょろ長い人参です。しかも葉っぱ付。

うさぎが持って逃げていきそうな、美味しそうな人参。



郡上ネギも食べてみたかった・・・さすがに、機内がもんもんもんもん。

思い出される島らっきょのあの臭い。自制心が働きました。



(みかん比べ)

写真左が三宝柑、右がデコポン。

あたま(?)のデコ具合が違いますね~

c0093301_20523740.jpg

三宝柑は、全体的に皮が厚く、デコも大きいです。

さらに、甘い!

皮はジャムに出来るそうです。

ワックスも付いてなさそうなので、作ってみようかな~
[PR]
by maseaa | 2010-03-08 19:33 | Camera