水中生物の写真から、日々の”ぽ~っ”と感じたひとり言まで「ウミウシのいる海」作者のなんでも日記です。


by maseaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

南紀白浜 part.5

 田辺から戻ったのが、2時。助手席で寝こけてしまった。。。

気がつくと、目の前は海。そして、小屋。

????

c0093301_10361142.jpg








”崎の湯”という露天風呂でした。宿から徒歩数分のところですが、

帰りがけに寄ったので、お車です。ほほほ
c0093301_22141683.jpg




3つの女性風呂は、視界が徐々に低くなり海に近づきます。

一番海側のお風呂は、海が荒れるとクローズ。

お風呂の岩には、たくさんの貝持ちくん(うみうしじゃなくてね)がいて、

ひっくり返えすと、軟体部を使ってクルリと表に戻る。

その様子がかわいい。でも、一つ、お風呂に落としちゃった・・・

軟体部はでてきませんでした。温泉じゃ・・・ね・・・・。反省。




お風呂からでると、主人が駐車場のおじちゃんとおしゃべり中。


「「いいカメラ持ってるね」って言われてた」と笑顔の主人。



そのおじちゃん情報によると、ビーチの向こう側に水族館があるらしい。

なんでも京都大学の研究施設のひとつとのこと。

かなりお疲れだけど、行く気まんまんの主人に押されました。





京都大学 白浜水族館


入場するといきなりギンガメアジがブンブン泳いでくる。。。

ダイビングでよく見る種類も多く、なんだか水中撮影している気分。


そこにハサミを

”ハイ!ハイ!”

と持ち上げる小さいカニ発見。しかも大勢で

”ハイ!ハイ!”

c0093301_22253256.jpg


c0093301_22401883.jpg


チゴガニという干潟で見られる種なんだって。

ハサミ上げの行動は雄のみに見られるそうですが、

詳しくは分かっていないとのこと。小さいから、とっても愛らしく感じる。

なぜかピョ~ンと伸びた目が不思議。かなり粘って撮影してしまった。。。


コバンザメの吸盤
c0093301_223242100.jpg


お久しぶりのマツカサウオ
c0093301_22331287.jpg


初めて親の姿をみました、チョウチョウコショウダイ
c0093301_22335653.jpg

photo by me


外へでると、そこはしらら浜。ビーチで遊んでいる家族がいい感じ。

ダイビングの講習生もいました。
c0093301_22355874.jpg


目の前には真ん中をくり貫いた形の岩、円月島がどどっど~ん

釣り人も良い感じ。
c0093301_22354237.jpg

photo by ↓ この人
c0093301_22362720.jpg


充実した一日でした。
[PR]
by maseaa | 2010-03-09 22:37 | Camera