水中生物の写真から、日々の”ぽ~っ”と感じたひとり言まで「ウミウシのいる海」作者のなんでも日記です。


by maseaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リノベイト・・・クラッソ

 施工に引き続き、クラッソのこだわりを。



最終的には、

PanasonicのリビングステーションとTOTOクラッソでの検討になりました。

ひとつ問題になったのが、レンジフード取り付けについて。

躯体梁とダクト梁が交差し、既存フードが梁面で付加して設置されていたため

プランの段階から困難を極めました。

 結局、最後まで相談にのってくれたのは、TOTOショールームのアドバイザーさん。

おかげで綺麗に収まりました。








 今年2010年8月に発売されたクラッソ。今までの3~4シリーズは全て来年2月に廃盤。

今後はこのクラッソ1シリーズで勝負するそうです。



まず私が気に入ったのは、レンジフードの色。

珍しい、いや他にはない、ホワイト塗装です。
c0093301_19514974.jpg

IHクッキングヒーターと連動しています。自動でONするのです。
c0093301_1955914.jpg




次にIHクッキングヒーターの色。こちらもホワイトのカバーを選べます。

エッジも、よりフラットになるよう斜めになっています。

これはPanasonic製品をTOTO仕様にしたもの。

Panaにはなかった繊細さが感じられるキーポイント。主人が気がつきました。
c0093301_19523734.jpg




水栓金具は私のこだわり商品、ワンタッチボタン付。

お料理中、手が小麦粉で汚れていても手の甲を使ってワンタッチ給水。
c0093301_19545220.jpg




”スイスイシンク”はTOTOの自信作。排水口が端にあるので、

汚れないゾーンと洗うゾーンで分けられます(自分で区分けしているだけね)
c0093301_1958219.jpg



ここからは、私の選択。

シンク下収納の上段はパックンポケットが売り。しかし、薄い収納BOXになっているので

ゴミがたまること間違いなし!さらに”パッコン”と開け閉めするので、そこも難。

そこで、浄水器用スライド収納に変更しました。

カタログでの宣伝はしていないので、使い勝手を吟味した人じゃないと

気づくのは難しいかも。
c0093301_201487.jpg



こちらはコンロ下収納

スライド式中段棚を選びました。ル・クルーゼや鉄なべって重たいから

固定棚では腱鞘炎になること間違いなし。。。
c0093301_2031777.jpg




L型キッチンか、コの字にするか、最終検討はこの点でした。

お値段は少々高くなりますが、長い目で考えた場合、使い勝手と広さを重視。

コの字型です。
c0093301_20445100.jpg

カウンター下には、クッキングbookや掃除用具。

オープン(扉なしにしてもらいました)の所には、

Franc FrancのスタッキングダストBOXと、無印良品のカゴに根菜ゴロゴロ。
c0093301_2084365.jpg



Lコーナーも空洞にしてもらいました。

無印良品の棚がピッタリ!収まる奇跡的なサイズ。

梅干壷、梅酒ビンなどの容器から、米や梅酢などの保存食までなんでも収納
c0093301_209160.jpg





PanasonicのトリプルワイドIHを使いたかった。でも、

クラッソのトータルデザインの勝ち~ナチュラルなイメージにピッタリ!

リフォームしちゃったこと、今でも信じられません。
c0093301_20122288.jpg

[PR]
by maseaa | 2010-11-01 20:13 | DIY