水中生物の写真から、日々の”ぽ~っ”と感じたひとり言まで「ウミウシのいる海」作者のなんでも日記です。


by maseaa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リノベイト・・・羽目板張り

 リフォーム終了と同時に、おっきな仕事でここ3週間

缶詰でした。あ・・・つかれた。

なんだか間延びしていますが、リノベイトの続きを。


今回は主人のがんばった編です。


フローリングを購入した奈良 吉野のひのきやさんから、

羽目板材も購入。”壁もひのきになったら素敵ね!”の

主人の言葉(あ・・・おねぇ言葉)で決定しました。

最後の最後まで、”どうやって張ろう・・・どうやってカットしよう・・・”と

優柔不断だった主人ですが、こ~んなに素敵な壁を作ってくれました。






押入れのこの面。

ここに大きなTVを置こう!ということから始まった今回のリフォーム。
c0093301_20461480.jpg


物をよけたらこんな感じ。
c0093301_20481348.jpg


さらに壁をとったらこんに広い!(当たり前だけど)
c0093301_20485274.jpg


押入れを寝室側に取り込みました。で、新しく建てた壁に

主人が羽目板(檜の壁板)を張りました。意匠上、横張りです。
c0093301_20503958.jpg


黙々黙々・・・その後ろで、私は漆喰ぬり。

お互い口も利かず、自分の仕事をこなす日々。でもね、それがよかったかも。

当初は一緒に作業する予定だったけど、時折人任せや、人のせいにしちゃったりするから、

こだわりとポリシーをかけた”自分の仕事”にするのが一番!


さぁ、主人こだわりの壁はこちら!
c0093301_20535023.jpg


まだダンボールが置いてあるからイマイチの写真だけど、かなり綺麗なできばえ。




主人のこだわりはここ。
c0093301_20544739.jpg

天井高は場所によって異なるので、羽目板を水平に張っていくと

必ず天井との接地面で隙間がでます。そこを埋めるべく、

名刺一枚分の隙間で水平調整を行います。その差0.1mm。ウミウシレベルですねぇ~!?




主人は、この作業のため電動丸ノコを買いました。見てるだけで怖い。。。

怪我をしてはいけない慎重な作業がつづき、無事張り終えて”ほっ”としています。




乱張りの効果は、材の無駄がなく、空間を広くみせる効果があるそうです。

例えば、継ぎ目が綺麗に縦に揃っている場合、なんとなく窮屈に感じるそうです。

主人も、たくさん余った材で、玄関の壁にも張りました。



たくさんの作業お疲れ様でした。我が家は、あっちをみてもこっちをみても、

”温かい檜”のお家になりました。
[PR]
by maseaa | 2010-11-21 20:59 | DIY