水中生物の写真から、日々の”ぽ~っ”と感じたひとり言まで「ウミウシのいる海」作者のなんでも日記です。


by maseaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:English( 33 )

今日からスタート

 今日から、NOVA新システム、

”全国どこでもレッスンを受けられます!”

が、いよいよ関東でもスタートしました。
昨年、関西で試験的にスタートしましたが、
関東では大きなスクールのみとのこと。

5月に移動になっちゃったmy favorit teacherの
予約を先ほどとりました。ふふふ
講師を選べるって、なんて幸せなんでしょう!

6月からエイゴがんばるぞ!!!

※それまでに、HP更新しておかなくちゃ。

うれしくて、思わず木登り(?)
c0093301_230569.jpg

[PR]
by maseaa | 2009-05-14 23:00 | English

My teacher again

 New NOVAになってから、お気に入りの講師がいます。
私にとっては初のアメリカン♪

で、文法の教え方、イメージの捉え方が抜群に上手い人なので、
マンツーマンは彼一筋。その彼が、この度、目出度く結婚しました~
パフパフ~~~~

そして本日、3週間のウェディング休暇から、復帰しました。
パフパフ~~~~

もちろん、結婚式の写真を見せてもらいました。うっとり~
どうして、こうも他人の結婚式って素敵に見えるのでしょうね?

外国人と、日本式結婚式の話をするって、不思議な感じです。


末永くお幸せにね。(※このフレーズ、エイゴ知りません)
[PR]
by maseaa | 2008-12-22 23:02 | English

internationalだわ~

 ついに、my ex teacher が、帰国してしまいました。
たぶん、区民税トンズラしたわよね・・・・・
外国人さんたちが、地域の人達から嫌われるのも理解できます。
でも、それって、日本の若ぞ~君と同じとも思えるので、あえて非難はしません。

でも、センセーするなら、モラルは守って欲しいな~というとこです。はい。

今日、そのセンセーから教えてもらったfacebookにイタリ~ノから
”お友達になりましょう”メッセージが入りました。
日本と違い、実名と写真を添付する方たちなので、その点は信用〇。
普段は、拒否しますが、その方は雰囲気が大変よろしい。
その上に、年は主人と同じ。イタリア~ノでJudoのセンセとのこと。

はい、お友達になりました。ローマ在住の人です。日本には来た事がないそうです。
ぜひ、お越しいただき、柔道や剣道、着物や日本庭園など、日本人のココロを感じて
もらいたいと、思います。

こんな事、ネイティブさんと旅行する前は、思いもしなかった感情です。
ストレスもありますが、素晴らしい体験だと思います。

英語圏の人より、第二言語がエイゴ!の人達と話す方が、コミュニケーションいいかも。。。
[PR]
by maseaa | 2008-12-02 00:18 | English

Scuba Diving in Okinawa

 11月中旬というのに、那覇と慶良間は晴天!暑い!
9月頃の洋服を用意していたけど、夏服を持っていくべきだった。。。

旅行中日は座間味へ移動して、体験ダイビング、
その後は古座間味ビーチでのんびり。
日焼けで火照った肌に夜風が気持ちよかったです。

さて、2週間かけて勉強した”英語で体験ダイビング!”ついに本番です。

青い空と注ぎ込む日の光、そんな様子はこちらから・・・
[PR]
by maseaa | 2008-11-20 00:04 | English

明日から、常夏!

 この2週間、早かった。
10月初旬に提案した今回の旅行。
おともdeマイルを使うため、現実的になったのは2週間前でした。

ドタバタの様子はこちらから・・・
[PR]
by maseaa | 2008-11-13 22:16 | English

また飲みすぎ

 昨日の晩ご飯は、ステーキと北あかりで作るマッシュポテトでした。
beef には赤ワインでしょう!(いつもの事ですが・・・)
最初はふつーに飲んでいたのですが、いいアイデア二つも浮かび、
気がつくと、大量摂取。

今朝はdown。よろよろ~っとNOVAへ行き、

Te 「How are yoo?」

Me 「I...I....am not good.」

Te 「You are hangover againーーーー,right?」

Me 「Y~E~S」

こんな日常英会話が好きです。ははは
[PR]
by maseaa | 2008-11-06 14:53 | English

感動したぞ!

 NOVAは古くからあるスクールのため、”web予約”などの最近当たり前のシステムからは無縁だった。
が、新しいNOVAになりこの度、これが可能になりました。素晴らしい!

 空き状況がわかる上に講師名も表示されている。タイミングがあえば、お気に入りの講師から習えるのだ!

”講師の指名制”はマンツーマンを売りにしているスクールの手法だが、それに少し近づいて、うれしい。
元々のセールストークだった「たくさんのネイティブと話す事が重要!」これには賛同している。
単なる会話ならOK。でも習うのなら、自分にあった講師から習いたいのが心情。

そんなこんなんで、初のweb予約体験では、自分のレベルに空きがなかったので一つ上の”チャレンジレッスン”をお気に入りの講師で予約してみました~
文法はゴチャゴチャのままですが。あは
[PR]
by maseaa | 2008-05-13 19:18 | English

My trip is in Melbourne 8(last)

 こんなに長々と掲載するとは、自分ながらに欲深いこと。。。
”これだ!”という1枚を上手く撮影できないため、いつものウミウシ写真選定でも
すんなりとはいきません。だからこそかなりの枚数を加工し、保存してきたのですが、
最近RAWデータ撮影を始めたもので、「枚数を限定せねば!」という状況に陥っている訳です。

さて本題のメルボルン写真も今回でラストとなります。
街で見かけたオブジェ(実用品ですが)たちです。

まずは、学生時代からのお決まり物、ポストです。日本のものよりかわいい。
c0093301_12524922.jpg

信号機です。設置位置がとても低く、私は歩行者用と間違えました。
街中の看板、信号機にいたる全ての物が、目線の届く高さなので、
まず見やすい、圧迫感がない、そして空が広くみえます。
c0093301_1256798.jpg

こちらは工事標識。
c0093301_1332519.jpg

こちらはトラムストップの案内板。メルボルンシティはいたるところに道案内があります。
しかも分かりやすい。観光客が少ないわりには観光客にも親切な町です。
c0093301_12592913.jpg

そしてトラムのつり革がなんと、かわいい~!二人で使えます。機能的にもGoo!
左側にチラリとマップをのぞかせました。
c0093301_1259571.jpg

滞在中、ちょうどフラワーショウが開催していました。そのスクリーンです。
オーストラリアの地図は日本と同じ、自分達が真ん中ですね。
c0093301_1323972.jpg


さてこちらはスーパーマーケット。初日に行く予定が最終日になりました。
今回のおみやげはこちらでget!陳列された商品の色合いがきれいですね。
シンプルなパッケージで商品も選びやすかった!
c0093301_1345733.jpg

そして、こちらが感動のショッピングバスケット。
なんと、取っ手の他にカートとして使えるキャリーと長い取っ手がついています。
欲しい!普段使いに日本でも欲しい。でも売り物ではありません。残念。
もし売っていたら、買っていたかも。。。。
c0093301_1312234.jpg


 英会話を始めて4年。初めての本格的な海外旅行(普段Divingばかりなもので)
英語を使う機会は多くはなかったけれど、意識をもって見聞きできました。
小銭ピッタリだしてみたりね。そんなちっちゃい事ですが、全てが貴重な経験でした。
今後のレッスンでも、お話するネタが増えたかな。

今度はBBQの目的でメルボルンに行きたいな。あ、ペングゥィンもね。
[PR]
by maseaa | 2008-04-24 13:22 | English

My trip is in Melbourne 7

 そろそろ終わりに近づいてきましたこのシリーズ!
今回は仕事柄、大変興味のある建物及びインテリア特集です。

フィッツロイで見かけたアパートメント。今は誰も住んでいないようです。
庭付き、アプローチ付き、素敵です。
玄関ドアを開くと、いきなりキッチンなのでしょうか?
床はタイルかな~
c0093301_17215312.jpg

こちらはフィッツロイの不動産やさんの物件案内です。
思わず写真とってしまいました。ホリディハウスかな?
ポーチ付きで、ん~~~こんなお家を伊豆に持ちたい!
c0093301_17241395.jpg

同じくフィッツロイの近代的なアパートメントです。
見かけは日本と同じですね。広さは格段の違いがあるのでしょうが。。。
c0093301_1725346.jpg


ジャズが流れる素敵なパブに連れて行ってもらいました。
メルボルンのパブ(複数箇所)にはソファとセンターテーブルが置いてあり、
リビングでくつろいでいるかの様なインテリアでした。日本では出来ないな。
c0093301_17284194.jpg

パブ及びバーはスタンディング形式のため、ドリンクだけのようですが、
ホテルの施設なら食事のできる、いわゆるレストランも併設していました。
ドアは共通で通路を隔てて”左がドリンク、右が食事”って具合です。
こちらも、シティから外れた場所のホテル。ここでBeer飲みました。
c0093301_1731092.jpg

タワー最上階のカーペットです。大胆な柄で好きです。
が、日本の仕事では採用されないでしょうね。
c0093301_17365983.jpg

クラウンカジノ内の女性トイレの一角です。トイレで休憩?
c0093301_17375612.jpg

私たちが泊まったホテルの、ジャパニーズサイズのトイレ&シャワーです。
コンパクトですが、とても清潔でした。
c0093301_1739884.jpg

メルボルンの人はコンサバティブと聞いていましたが、肌の露出度は日本人以上で、
とてもファッショナブルに感じました。
町並みも古いビルディングが多いため、一見地味にみえますが、イベントコマーシャルを
みてもかなりファッショナブルでセンスのよい街だと思います。

次回、ラストはそんな小物達を掲載します。
[PR]
by maseaa | 2008-04-22 17:46 | English

My trip is in Melbourne 6

 「たくさんのアーティスが住むストリートがある」と聞き、”ここだけは行かねば!”と初の自分企画の場所”BRUNSWICK ST in Fitzroy。
トラムに乗る予定がフラフラと歩いているうちに到着してしまいました。
c0093301_15501014.jpg

お目当てのカフェを探すも見当たらず、住所をみるとず~~~っと遠くまで歩いておりました。
(最初から住所確認しながら歩くんだった。超、行き当たりバッタリ!)

壁には落書きのようなartがたくさん、
c0093301_15304420.jpg

traffic lightのコンクリートにも、
c0093301_15312024.jpg

とあるカフェが設置したラブチェアが、
c0093301_1532197.jpg

c0093301_15491682.jpg

お花屋さんの屋根の上にはvery cuteなオブジェが、
c0093301_1533302.jpg

じつは沢山いるんです、ビー達が。
c0093301_15514925.jpg

お花もちょこっと撮影、
c0093301_1555372.jpg

主人に、「そこに立ってみて」といわれてポーズをとったら、ここはParis?、
c0093301_1556158.jpg

succulentsをさりげなく飾った素敵なcafeの小窓は、
c0093301_15372774.jpg

広角レンズの私には撮影できず、主人にお願いした写真です、
c0093301_15382766.jpg

テラスとアート、そしてプランツ、最高の街でした。

あっ、とっても親切な店員さん達がいるJasper coffeeです、
c0093301_15402533.jpg

お腹がグーグーの二人には、より一層印象深いcafeとなりました。
c0093301_1559276.jpg

[PR]
by maseaa | 2008-04-18 15:56 | English