水中生物の写真から、日々の”ぽ~っ”と感じたひとり言まで「ウミウシのいる海」作者のなんでも日記です。


by maseaa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 この週末マンションの用事をスッポカシ、ベタ凪の浮島で撮影に没頭してきました。いやはやスゴイ!ということで撮影したウミウシいきます↓

モンガラキセワタ
コノハミドリガイ
クロミドリガイ
スイートジェリーミドリガイ
ヨゾラミドリガイ
ツマグロモ
クロスジアメフラシ
コナフキ(卵塊もたくさん)
コトヒメ
シロイバラ
ラメリウミウシ
アオウミウシ(数少ない)
サラサウミウシ(小型個体で超キュート)
クチナシイロウミウシ(昨年と同じような環境)
アカネコモン(小型個体)
ミヤコウミウシ(交接)
マツカサウミウシ(ちょっと雰囲気が異なりますが、今のところは)
マドレラフェルギノーサ
タマガワコヤナギ(背側突起のみ・・・)
シロハナガサ
ムカデミノウミウシ産卵
オショロミノsp(ターコイズ似)
オショロミノsp(愛称:ムギメシ)
サキシマミノ
ミチヨミノ
ゴシキミノ(春とは異なり黒ガヤについていて、消化腺も黒い)
シロミノ(デカイ:7mm)
ホリミノsp(ヒドロ虫瓜二つ)
アカテンミノ
イナバミノ
フタスジミノ
インディアンミノ
ハクセンミノ
クトナsp
ネアカミノ
ムロトミノ
イボヤギミノ
計37種・・・座間味並。しかも全てドラゴン通路の壁。

 初日1本目はウネリがあり撮影もままならず、2本目もドラゴンへ行きました。するとピタ~と凪に変わり中層撮影が可能な状態に。翌日はさらにベタ~と凪で次から次へとウミウシが見つかり、あっという間の***分でした。

 今回気がついたこと。
「凪でなければ、私が映し出したい絵は撮れない」ってことでした。
そんな大層なものではありませんが、ウミウシの生き生きした感じは、自然のあるがままの姿を撮ることなんだと、フィールドで出会った1シーンを切り取ること。
そのためには、凪~なコンディションは必須であると改めて感じました。
それを出来た今回はとっても楽しかったのです。数ヶ月ぶりの充実感。

で、この結果から「西伊豆町海域のウミウシシーズンは”水温が高く、凪が続く”秋!」じゃぁないかと思った次第です。西伊豆の冬はペケです。西風だからね。。。
今回行っていない水上トンネルへ行ったら、種数はさらに増えたでしょうね。スゴイ!
[PR]
by maseaa | 2007-09-30 23:12 | Diving

もう一丁言ってやる~

 ”NOVA”で検索をかけると、でてくる出てくる悪口、冷やかしの嵐。
結局、問題になりそうな(話題になりそうな)出来事に対して、面白おかしく書き立てる、Web Siteがそんな使われ方でいいのだろうか・・・?ほんとに疑問。
今現在在籍している生徒の事なんか、これっぽっちも考えいないのだろうね。そりゃそうか、そういった人種は。。。
 
 NOVAの悪いことばかりが取りざたされているので、私はいい面を書こうと思う。

まず、好きな時間にいくつでも受けられる、フリースタイルは、急がしい毎日を送っている社会人の私にはありがたいスクールです。

次に、いろんな講師と出会えることは、発音や考え方が偏ることなく、あらゆるネイティブとの異文化交流が出来る最高の場だと思う。時に、新人講師や態度が悪い講師がいた場合、スタッフにクレームをつけるとすぐさま改善し、フォローしてくれる。その点では、NOVA側は生徒を”お客様”と捉え、親切丁寧な対応をしてくれる。なんて気分がよいのだろう~。

 テキストも充実している。普段使うテキストからその他書籍はとても熟知された上で作られており、”日常英会話”なるものを目の前に広げてくれる。

 まぁ、CMやキャンペーンは”またやってる~”感は否めませんが、そのタイミングを知ると、かなり安くポイント購入ができるので、とってもリーズナブルなスクール。

 そもそも、続けられるかどうか分からないのに、いきなり600P購入しあとで返金、なんて甘い考えを持っている人が自己責任能力ゼロ。契約書を熟知せず裁判沙汰にした人、この責任を重く受け止めほしい。数万人の権利を、今、奪おうとしている。

押しの強いスタッフもいれば、シャイな講師もいる。それは、各人の個性であり、そんな社会の中でどう上手く過ごしていくかは自分次第。お金を払っているからって、自分のコミュニケーション下手を棚に上げるのはどうかと思う。
”押しの強いセールスには乗らない、断る勇気”は社会人であるあなたに必須だと思う。
それが”自己責任”。買ったものはしょうがない!

行政も最初は”どうぞ、どうぞ”だったのでしょうが、少しクレームが増えると、すぐさま手のひらを変え”業務一部停止”。その後の始末をまったく考えていないよね。

NOVAは大丈夫。あれほど融通の利くシステムが他にあるだろうか?
本気で取り組んだ人にしか理解しえないよさがNOVAにはある。
うわさがホントの事になる前に、既存の生徒さんには考えて欲しい。
あなたが、最初にNOVAを選んだ理由を。
[PR]
by maseaa | 2007-09-28 01:16 | 日常

道は長いよ~

 最近、5レベルに上がってからといもの、講師の会話が理解できるようになり、NOVAでの時間がとても楽しいものになっています。でも、まだまだ微妙なニュアンスや物の説明などはまったくダメ。これっていろんな語彙や内容を知っていなければ出来ないことです。

以前、NOVAの講師から”巣鴨にある、あの人形は何の意味があるの?”と聞かれた時、
「お地蔵さん・・・何の意味だっけ???」と真剣に考えました。英会話教室を通じて、お互いの文化の交流があるんだな~と気づかされた1場面でした。
基本的な文法は、まぁまぁ良くなっているようですが、物の説明となるとまるでダメ。最近は勉強目的で日記を英語で書いて、チェックを受けていますが、やはり直訳的になりナチュラルな感じが今ひとつ掴めていません。
ましてやナーバスな話をする時などは、微妙なニュアンスを伝える事がとても難しいのです。まぁ、日本人同士でも、言葉の使い方で相手への誤解を招くことが多々ありますから、しょうがないかな?とも思うのですが、お互いピュアな気持ちを持った者同士が自然と仲良くなり、気持ちを通じ合わせる、国籍は関係なく、そんな事ができたら素敵です。私は自分の直感を信じたいものです。
※一度付き合ってから、”あ、ダメ・・・だ~”と思うことが多い性格ですか。

まぁ~お互いいたわる気持ちを持っていれば大丈夫。
無理せず付き合っていける相手がお友達なんだと、しみじみ感じる今日この頃です。
「最近、どう?」なんて電話をもらえると、とてもHotな気持ちになるものです。
Thanks Mさん♪
[PR]
by maseaa | 2007-09-28 00:01 | 日常

観光 in 座間味 No2

フェスティバルを見た翌日、同じ宿に泊まっていた女性からサンセットを誘われました。
一度は行きたいと思っていた座間味の展望台。では是非ともお願いします!と二つ返事。
さて訪れた場所は”神の浜展望台”。日の入り直前の6時半集合で訪れた場所からは、いつもとは異なる座間味の島々が見えます。
はるか彼方にはトナキ島、
c0093301_23333232.jpg

うっすらと見える久米島です。感動~
c0093301_23335634.jpg

肝心のサンセットは生憎の水平線にかかる雲のため途中でサヨナラでしたが、違った目線で見える座間味に、新たな感動がありました。
c0093301_2336693.jpg

※酔った時にブログなどのコメントを書くと本音がでてヤバイよ~とのご意見が。
は~い!私も同感です。me too!!!あとで後悔しちゃうけどね。hahahaha
[PR]
by maseaa | 2007-09-27 23:41 | Diving

観光 in 座間味 No1

 遅い夏休みですが、座間味へ行ってきました。目的はエビ・カニなんでも撮影でのリクエストです。心配していた台風は去り、期間中暑い暑い。真夏のような天気です。
はるか向こうでは雨が降る様子が見えます↓
c0093301_19271296.jpg

 そして島内も未だ夏休み気分の観光客で溢れ、”座間味芸能フェスティバル”が催されました。まずは子供たちによるエーサー踊りからスタートです↓
c0093301_19264078.jpg

続いて、フラや琉舞などが続きました。屋台もでて、大好きなタコライスやもずく酢などなど。泡盛については”水割り200円”のところ、「ロックにしてください」と頼んだら、なんと、、、、水割りと同じ量のロックがでてきました。もちろん、200円です。ん~得したな。
c0093301_19335694.jpg

ちょっといつもと違う座間味島ですが、たまにはイベントもいいかな?
[PR]
by maseaa | 2007-09-25 19:37 | Diving

映画

 この3連休は毎日お仕事してました。元々用事があったので海をお休みしたのですが、海へ行かないとなると、仕事が残ってしまうんだな~ヤル気の問題かな?
で、初日の午後は早めに切り上げ、久しぶりとなる映画へ!
何を観るかは行ってからのお楽しみ。で、”トランスフォーマー”を観ました。これがまた、ガンダムとゴレンジャーを足したような内容で、ガックリ。。。

 何年ぶりかの映画館は完全指定席制にかわり、なんとキャラメルポップコーンが登場!これには感激!主人がノーマルポップコーンで私がキャラメル味を抱えて映画を見ました。
withビア↓
c0093301_22371565.jpg

たまにはいいかな?
でも近所のギンレイホールは2本立ての上に安いので、今度はこちらにします。
ポップコーンはないけどね。

その日のベランダからみた景色です↓きれいな青空だな~
c0093301_2244191.jpg

続いて我が家のお庭↓ ゴーヤーが終わりスッキリしてます
c0093301_2245330.jpg

撮影者の主人に掲載をせがまれました。よっぽど気に入った秋景色なんでしょうか。
[PR]
by maseaa | 2007-09-17 22:47 | 日常
 先日、ウミウシダイバーのnamyさんとブログ上での会話、
「台風が来るので、八丈島からウミウシが来るかも~」
ってな事で先週末浮島で潜ってみたら、あれれ・・・?八丈から来たの?
ってなウミウシが2種!
一つ目はアオクシエラ2個体。青い海綿ではなく黄色い海綿の上に居ました。
もし流れに乗ってきたとすると、「しょうがいないな、黄色海綿でも食べるか!」
って感じでしょうか。1個体目↓
c0093301_22512725.jpg

2個体目↓
c0093301_22515560.jpg

続いてはウミトンボ。天草上にいました↓
c0093301_22532841.jpg

上からの雰囲気はムカデメリベそっくりでしたが、口の形状などあきらかに異なります。
「これも海藻に乗ってきたのかな~」なんて思いながらホクホク撮影しました。
でもウネリが残っており、撮影は多少困難でした(言い訳)。ははは
台風で流されても、行き着いた場所に適応できるウミウシ君はスゴイ!
[PR]
by maseaa | 2007-09-11 22:56 | Diving

しょうがないかな。。。

 伊豆でウミウシ探しをしていると、不明な種や本には掲載されていない個体パターンなどが見つかることがしばしばあります。「これは何なにウミウシだ!」と言えるほど知識も経験も少ない私には判断がつかない個体も多い。
これまで判断したり、HPに分類・掲載するにあたってはniniのとこでのロギングの際に聞き出した知識が多い。その点では分類には自信がある。(でも、あくまでも人の力ですが)
ありがとうnini。素晴らしき日本のウミウシリサーチャー!!!

 私が大切にしているのは、このniniから頂いた助言と自分が今まで観察してきた個体。
だから、「このウミウシ何だろう?」って聞かれた時の基準は、今までこの海域で見たことがあるかどうか、それに限る。そういった意味でも同じ場所で何年もウミウシを見続けることは重要だと考えている。(niniの考えなんですけどね)
と、いうことでこれは**ウミウシではないと考えています。これ↓
c0093301_23193363.jpg

あと先週観察したこの個体↓ これはきっとイボヤギです。
c0093301_23215467.jpg

 普段はあまり意見を言わないようにしていますが、今酔ってます。だから言えるんだな~自分のブログだしね~~~!
もっと知識を増やすんべきかも知れない。でも同定の世界は何やらやっかいのようだしね。私にはそこまでの能みそないのです。だから、niniの話と本は私のベースです。ウミウシと写真については神様じゃ~!
[PR]
by maseaa | 2007-09-10 23:29 | Diving

自然の姿!

ベッタベタにならなければ、岩場の壁での撮影はかなり難しいです。
まぁ出来る人もいるかもしれませんが、私には無理です。
で、先週はベッタベタ。ようやくウミウシの自然の姿を撮影することが
出来ました。しばらく凪続きだったようで、多くのウミウシが立体的に
表にでてくれていました。
で、こんな感じ↓ セスジミノウミウシ
c0093301_2042051.jpg

コナフキもこんな感じ ↓ バックにコケムシも写しこんだぞ!
c0093301_2051373.jpg


さらに、引いて撮ることも出来ました ↓
c0093301_2055161.jpg

こんな写真を撮りたいと常日頃願っているのですが、あんな凪な日は滅多に、
ほとんどないのが現状です。浅すぎるからな・・・。海況運次第ですね。
[PR]
by maseaa | 2007-09-07 20:08 | Diving

不思議な卵

 久しぶりの日記になってしまいました。何が忙しかった?なんでしょう?
NOVAかな?仕事もボチボチ忙しいです。最近、元NOVA講師とメル友してます。これも楽し♪あ、それに年末の飛行機が発売され、今日は予約で大忙しでした。あと病院も行ったり、来週も病院と元NOVA講師とLunchだし♪
なんとなく忙しい9月です。

 さて久しぶりに凪な海で撮影が出来た先週、今頃写真加工しています。
そこで見た不思議な卵1 ↓
c0093301_19445573.jpg

なんとプラスチック製のラッパの様な形状の中にピンク色の卵!なんでしょう?
拡大してみると ↓
c0093301_1946934.jpg

ツヤツヤした感じがいいわ~♪これ水上トンネルです。

 そして2本目で潜ったドラゴンで見つけた卵 ↓
c0093301_19472816.jpg

この状態でみる限りは何かの卵の塊なんですが、拡大すると、
c0093301_19475919.jpg

やはりツヤツヤしたプラスチック状で一部はラッパ口。

んんん・・・・いったい何の卵なのでしょう。ワクワクします。
※宝クジのCMではないよ
[PR]
by maseaa | 2007-09-06 19:51 | Diving