水中生物の写真から、日々の”ぽ~っ”と感じたひとり言まで「ウミウシのいる海」作者のなんでも日記です。


by maseaa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

オリーブの木がピンチ!

 昨年3粒(も)の実をつけたオリーブの木が、なんだか元気がありません。
脇から新枝もでて、さぞ大きくなるだろうと、昨年秋に剪定もしました。

ところが、

冬、葉を落とし、春、幹がグラグラしてしまい、
さらに新芽のでる様子もないので、土をほじってみたところ、

ゴロゴロ

と白いイモムシ発見。以前、会社のテラコッタの中にいたムシと同じ。

「土の中だもん、イモムシくらい、いるよね・・・」

なんて、考えてみたものの、やっぱり何かひっかかる。
先日ピクルスを作るため、久しぶりに菜園の本をみていると、
後半に害虫のことが載っていた。そこに書かれていた、

「ネキリムシ」

な~んかひっかかるネーミング。早速インターネット検索。

「が~~~~ん」

あのイモムシでした。ヤガ(野蛾)の幼虫らしく、根や茎を食べるらしい。
見事、我が家のオリーブの根は、スカスカの枯れ枝状態に。
葉をつけていることが、奇跡です。
どのサイトにも、「食害にあった植物は枯れる」とあるが、
どうなんだろう・・・・。

今は、別のテラコッタに移植し、まわりにはコーヒーがらを置いてます。
みずやりもしますが、さらに葉水をこまめにしています。

今後心配なのは、にんじん、玉ねぎそれに各種ハーブもやられかねない。
昨年は、小さなニョロニョロ君にバジルの葉が食べられたくらいだけど、
ん・・・根本に入られては・・・。

こまめに地際を掘り起こさなくてはいけないな~


ということで、ウンベラータの大鉢は外に出せなくなりました。

あ、会社はユーカリがやられました。どうやら、大きなテラコッタは居心地が
よいらしい・・・。

さて、見回りしてこよう。嫌だけど。
[PR]
by maseaa | 2009-04-13 23:13 | 植物